人事・研修制度

NSGアカデミーでは社員一人ひとりが責任感、使命感を持って仕事にチャレンジすることを通して、働きがいや個人の成長を実感できるよう、人事システムや教育研修制度を設けています。

人事ポリシー

 活力ある組織をつくっていくための、人事システムの基本思想です。

人事システム

人材活性状況調査
個人のやる気と能力を最大限に発揮してもらうために設けられた制度です。毎年1回、全社員が新規事業や企業内起業への提案や、職場環境の改善、異動や職種変更に関する自己申告など、個人の考えを会社に申告します。社員のチャレンジ精神を支援するとともに、仕事を通じて個人が成長していくための礎となる制度です。
キャリア面接制度
上司と部下で面談し、評価期間の最初には目標の設定・共有を行い、期末には業務活動を振り返ります。日々の職務への取り組みにおける評価のポイントや次期への課題などのアドバイス、上司からの期待度を直接伝え、部下の能力開発と人材育成につなげるものです。
評価のしくみ
人事ポリシー・行動哲学を基にした透明感、納得感のある評価制度の実現を目指し、職務の取り組み姿勢(発揮能力)を評価する「能力評価」と、業務の実績と達成プロセスを評価する「業績評価」の二種類があります。

教育研修制度

階層別研修
自主的な能力開発やOJTをより有効なものとするため、Off-JTとして階層別研修を実施しています。入社からキャリアアップの段階に応じ、各々の職務に対して要求される役割を認識し、より能力を高めていくことを目的としています。
各事業部研修
各事業部で必要とされるスキルの向上を目指して実施される研修です。例えば、NSG教育研究会では教務力向上や、学習コーチング能力の向上といったスキルアップ研修を実施しています。
資格取得奨励制度
社員が主体的にキャリア形成に取り組んでいくことを促進するための制度です。自己啓発として資格試験にチャレンジすることを奨励し、資格試験に合格した社員には、受験料と報奨金が支給されます。また、スキルアップのために通信教育や講座を受講する際の受講料の補助も行っています。




PAGE TOP